聴診器

医療機器の分類

メス

一口に医療機器といってもその種類は様々あるということをご存知でしょうか。そもそも、医療機器というのはその危険性や用途などによって3つのクラスのどれかに分類されるのですが、医療に携わっていないとそれを知らないという場合も少なくないと思います。では、具体的にはどのような分類がなされるのか。医療機器のクラス分類は主に3つです。
まずはクラスⅠである一般医療機器。ここには主に手術用不織布や、経腸栄養注入セット、血液ガス分析装置などが分類されます。これは比較的安全上のリスクが低いものなどが分類されます。そして次にクラスⅡである管理医療機器です。管理医療機器に分類される主な医療機器は心電計や超音波診断装置、X線撮影装置、輸液ポンプ用輸液セット、さらには家庭用マッサージ機やコンドームといったものも分類され、多種多用です。
そして最後にクラスⅢまたはクラスⅣである高度管理医療機器です。高度管理医療機器にはクラスⅢとクラスⅣの医療機器があてはまります。分類されるのはクラスⅢの方には人工呼吸器や輸液ポンプ、人工心肺装置といった医療機器で、クラスⅣの方にはペースメーカーやPTCAカテーテルいったものが分類されます。

イチオシ